婦人

毛穴のトラブルは早めに対処しよう│さっぱり潤う化粧水の魅力

純粋な成分が一番

ウーマン

乾燥肌の場合は刺激に注意

乾燥肌に悩む人が増加しています。乾燥肌対策や改善に最も有効なのが保湿です。そして化粧水や美容液を使用して肌に保湿有効成分をいかに多く届けるかが大事なポイントになります。乾燥肌の状態は肌が敏感になっています。肌を守っているのは水分ですが、その水分が失われている状態になりますので、肌はむき出しの状態で様々なものが刺激となるのです。もちろん化粧品も刺激の一種です。化粧水はセラミドやヒアルロン酸などの保湿成分が含まれている事に加えて、アロエや香料なども含まれていることが多くなっています。使用したときにほのかに香るのは安らぎを提供してくれますが、乾燥肌には刺激になるのです。ひどい時には赤くはれたり痛みを伴うこともあります。

角質層を労わる洗顔

そのため乾燥肌の状態で使用する化粧水はできる限り純粋な成分で構成された商品を使用する事が大事なポイントになります。洗顔や入浴後の肌は潤いに満ちています。しかしすぐに水分は蒸発してしまいます。そのため肌が少しでも潤っている状態にしっかりと化粧水を使用して保湿することがポイントになります。ヒアルロン酸やセラミドは角質層を満たす成分ですが、細胞間脂質などにもきちんと保湿することが大事なのです。肌が潤っている状態で使用することでその水分を閉じ込めることができるのです。そのため使用するタイミングなども考慮してあげることが大事です。角質層を落とすようなクレンジングや強くこするなどの洗顔方法は絶対に避け、肌を優しくしてあげることがポイントです。